おすすめは妊娠前から?妊婦のビタミン剤の摂りかた

葉酸サプリのおすすめの効果って?

葉酸サプリ おすすめ 画像

葉酸とは妊活中・妊娠中の女性に欠かせない栄養素です。
妊娠前後から葉酸サプリを摂ることで「神経閉鎖障害」と呼ばれる先天的な障害のリスクを低減できるといわれています。

また、葉酸サプリは「流産・早産・貧血の予防」「妊娠中毒症」などの嬉しい効果が期待できる、ママにおすすめのビタミンです。

葉酸は水溶性ビタミンのため食べ物だけで必要量を摂るのがむずかしく、厚生労働省では葉酸サプリを摂ることをおすすめしています。
しかし、実際に「葉酸サプリを飲むのは妊活中から?妊娠中から?」と飲み始めるタイミングを悩んだことはありませんか?

ここでは、葉酸サプリのおすすめの摂取時期や必要量を詳しくご紹介します。

葉酸サプリっていつからいつまで飲めばいいの?

葉酸サプリ おすすめ 画像

葉酸サプリの摂取時期で一番理想なのは、妊娠の1ヶ月以上前〜妊娠3ヶ月と言われています。この期間は出来る限り、毎日飲むのがおすすめです。

なぜ妊娠初期に摂取するのが良いと言われているのでしょう。
それは、葉酸が「造血ビタミン」と呼ばれ、細胞や脳などの生きていくために重要な部分をつくる手助けをする役割があるからです。
赤ちゃんの脳や神経系が発達するのは、妊娠3週〜4週の間と言われています。
その時期に葉酸を摂ることで、赤ちゃんに十分な栄養がわたり神経管閉鎖障害などのリスクを減らすことに繋がるのです。

それでは、妊娠3ヶ月以降は効果はないのでしょうか?

神経閉鎖障害防止といった意味では、妊娠3ヶ月目までに飲むことをおすすめしていますが、栄養を摂るためにも、それ以降も飲んだ方が良いでしょう。

妊娠初期以降は、食べ物から葉酸を摂ることが進められていますが、つわりや体調不良で思うように食事ができない場合があると思います。

その場合でも、サプリメントなら必要量摂取しやすく効率的に葉酸を採れます。ビタミンB6の入っている葉酸サプリなら、つわりも和らぐ効果もあるので妊娠初期以降も、葉酸サプリを摂ることをおすすめしています。

おすすめの葉酸サプリはこちら!

妊活中から授乳期までの必要量

葉酸サプリ おすすめ 画像
厚生労働省は、普段の食事に加えてサプリメントで必要量を補うことをおすすめしています。

妊娠前・妊活中 食事から240μg【葉酸サプリから400μg】
妊娠前から葉酸サプリを飲むことにより、胎児のの神経管閉鎖障害のリスクを低減出来ます。また、妊娠を計画している時期に葉酸を摂ると、着床率が向上するとも言われているので妊活中にもおすすめです。

妊娠中 食事から240μg【葉酸サプリから240μg】
妊娠中に葉酸サプリを継続して飲むことにより、流産のリスクが低下すると言われています。また胎児の成長にも良いとされているので、妊娠に気づいてからも飲み続けましょう。

産後(授乳中)食事から240μg【葉酸サプリから100μg】
葉酸は粉ミルクにも入っているほど、赤ちゃんに欠かせない栄養素です。
また、葉酸は抜け毛予防になるとも言われており、女性の悩みにも効果的です。

おすすめの葉酸サプリはこちら!

飲み始めるなら妊活中の今がおすすめ!

葉酸サプリ おすすめ 画像

妊娠はいつするかわかりません。
妊娠を計画している今から、葉酸サプリを飲み始めることをおすすめしています!

また通販で買える高品質な葉酸サプリには、葉酸以外にも妊婦に必要な「鉄分」「カルシウム」「ミネラル」などの栄養素も含まれていものもあります。葉酸と一緒にこういった栄養素が採れるのは嬉しいですね。

これから生まれてくる赤ちゃんのためにも、不足しがちな葉酸をサプリメントで上手に補って妊娠・出産に備えていきましょう。

おすすめの葉酸サプリはこちら!